肛門腺は絞らない

どうも、minatoです。

今回はわんちゃんの肛門腺について軽く書きたいと思います。

最近、多くのサロンが勉強してなのか?セミナーで聞いたのか?肛門腺は絞らないと言い出してます。

ちょっと前までオプション料金とか肛門腺が裂けるとか肛門腺は悪みたいになってたのが手のひらを返したように”うちは絞りません。”って。。。。

果たして飼い主様は言い分を変えるお店ってどう見えてるのか気になります。

まぁそれは置いといて( ´艸`)

肛門腺とは関係ないこてつ写真

Delightは前店舗のOnly1より肛門腺は絞らず13年やってきてます。

当時からのお客様で肛門腺を絞らないから裂けたとか溢れ出たってお客様は一人もいません。

他店から来店くださったお客様に関しても、うちで肛門腺を絞らなくなってから溢れ出る事もお尻を気にする子もいません。

しかしながら他店の雑な肛門腺の絞り方や過度の絞り過ぎによって必要以上に肛門腺液を作ってしまったり肛門腺が痛んで溢れ出るお客様もおられます。その様な子に関してはすぐに絞るのを止めるのではなく獣医師の判断に合わせて治療という形でDelightは向き合ってまいります。

肛門腺を絞らなくてはならないわんちゃんもいます。生まれつき肛門腺を出しにくい子、過度の絞りによって排便の時に出せない子はトリミングサロンではなく獣医師のもとで適正に施術していただくことをお願いします。

Delightとして健全なお客様の肛門腺は絞る必要ないと考えています。

これを読んでいただいた飼い主様の肛門腺に対する疑問、不安が少しでも解けたらと思います。

サロンによっては何も言わず肛門腺を絞る所もあるので出来れば次のトリミングから肛門腺は絞らないでくださいと伝える事も考えていただけたらと思います。

肛門腺を絞らないではなく絞る必要がないと飼い主様にご理解いただけたら嬉しい限りです。

次は何について書こうかなぁ・・・・

Delight美容師minatoでした\(^o^)/

皆さまのご来店お待ちしてます\(^o^)/